開店祝いで人気のフラワーギフト

開店祝いでは、さまざまな商品が選ばれていますが、中でも人気があるのがフラワーギフトです。
何か物をギフトとして選ぶという場合には、店内の雰囲気やオーナーの好みもあることから使ってもらえない可能性も出てきますが、花は好みに左右されず誰でももらえば嬉しいものであり、お祝いの場としてはふさわしいギフトとなります。
フラワーギフトにはさまざまな種類があり、予算に合わせても作ってもらうことができます。開店祝いとしてはスタンド花が主流ですが、アレンジメントも人気があります。これ以外にも、観葉植物などの鉢植えであったり、生花から特殊加工をして作られたプリザーブドフラワーもあります。お祝いの気持ちを込めるととともに、相手にも迷惑にならないような形で贈ることも大切です。

スタンド花を贈る時には事前確認が必要

開店祝いのフラワーギフトとして、定番とも言えるのがスタンド花です。フラワーショップでレンタルとして利用ができるスタンドに花をいけてもらうことになり、予算に合わせて1段や2段とボリュームを変えることもできます。店舗前に設置してもらえれば、道行く人にも店舗がオープンしたことをアピールすることができ、遠くからでも目立つことから立ち寄ってもらえるチャンスを得ることができるとして喜ばれるギフトです。
しかし、スタンド花は見栄えがする大きさでもあるので、店舗の場所によっては置き場所がないというトラブルも発生しがちです。また、場所があることを知っていても、賃貸物件であれば置くのに大家さんの許可を得ることができなかったり、他の人からも同じようにスタンド花が届いて場所が足りないということもあるので、必ず店舗オーナーへの事前確認が必要になります。

スタンド花以外のフラワーギフト

スタンド花を置くことができないという場合のフラワーギフトには、アレンジメントがあります。カゴなどの入れ物の中に吸水性スポンジのオアシスを入れ、そこに刺すようにして花をいけてもらうことになります。花束であれば、花瓶を用意してもらわなければならないことになり、まめな水の取り換えも必要になってきますが、アレンジメントであればオアシスに水を足すだけで吸い上げてくれるので、開店したてで忙しいスタッフの手を掛けさせることがありません。
予算に合わせて作ってもらうことができるので、ちょっとした知り合いという場合でも手頃な価格で作ってもらうことができます。花束のように花を一まとめにすることなく空間をあけていけてあるので、予算以上のボリュームも出すことができます。